1歩先へ行くレザクラ豆知識

皮なめしの工場見学in東京~山口産業~

モノづくりはとっても楽しい。 モノづくりの深みにハマると、普段使っている素材のことが気になってきます。 皮はどうやって革になり自分のところまで届いているのか、どんなふうに加工しているのか。 インターネットでももちろん調べる...
レザークラフト基礎

革の漉き方-レザークラフト基礎

作品を作るうえで厚みを抑えるということは1つのテーマ。 厚みを抑えることで作品そのものの柔軟性、曲げやすさ、使いやすさに大きな影響を与えるからです。 革漉きには4種類あり、ベタ漉きを除き自分で実践できる。 ベタ漉き...
レザークラフト基礎

革を裁断する-レザークラフト基礎

型紙を革に写し終えたら遂に革の裁断です。 一度切ってしまえば最後、取り返しのつかない工程なので慎重に作業を進めていきましょう。 取り扱う革によっては切り方を微妙に変える必要があるので注意しましょう。 革包丁の使い方 革の裁断には...
スポンサーリンク
レザークラフト基礎

革をけがく-レザークラフト基礎

型紙を革に移していく作業を「けがき」と呼びます。 タンニンなめしの革には丸ギリや鉄筆で、クロムなめしの革には銀ペンを使用してけがいていきます。 基本的には革の銀面に型紙を置きそれをなぞっていくだけの簡単な工程です。 パ...
作り方&型紙

型紙配布中の作品集

現在型紙配布中の作品を紹介します。 サイト内の色んな所に転がっていると分かりにくいかと思いますので、型紙を配布しているものに関してはここに画像付きで載せておきます。 画像をクリックするとそのまま作り方ページにリンクしますので、気になるも...
レザークラフト応用

マジック3つ編みの方法~平編み~

髪の3つ編みでも革の3つ編みでも、端は別れているのが通常ですが、マジック3つ編みは両方が閉じられているという状況で編んでいきます。両方閉じられているのに編めるなんて驚きですよね。 編みはベルトやキーホルダーなど、単一のアイテムに使うの...
レザークラフト応用

4本編みの方法~平編み~

平編みは編みの中でも基本的な技術の1つです。 ベルトやキーホルダーなど、単一のアイテムに使うのもいいですが、キーケースのベルトなどアイテムの中のワンポイントに編みを加えることで、デザイン的にもオリジナリティーを出すことができます。 ...
レザークラフト応用

5本編みの方法~平編み~

平編みは編みの中でも基本的な技術の1つです。 ベルトやキーホルダーなど、単一のアイテムに使うのもいいですが、キーケースのベルトなどアイテムの中のワンポイントに編みを加えることで、デザイン的にもオリジナリティーを出すことができます。 ...
1歩先へ行くレザクラ豆知識

トコノール茶色は必要?コバに着色できる?使い道と効果を検証!

手作りアイテムの出来を決めるうえで重要な役割を担うのがコバ。 既製品だと薬品で処理されがちなだけに、ハンドメイドアイテムの価値を決める大きな判断材料となります。 そんなコバを整えるための必須アイテムの一つとして、床処理剤があげられま...
レザークラフト応用

3本編みの方法~平編み~

平編みは編みの中でも基本的な技術の1つです。 ベルトやキーホルダーなど、単一のアイテムに使うのもいいですが、キーケースのベルトなどアイテムの中のワンポイントに編みを加えることで、デザイン的にもオリジナリティーを出すことができます。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました