写真で見る浅草橋・蔵前の革問屋情報&マップ

レザークラフト用品を扱う問屋が数多く存在する街、浅草橋と蔵前。

そんな革問屋、金具問屋の取扱品目や私なりの口コミを、店舗内の写真を交えてお送りします。

なんと革問屋編と金具問屋+その他資材問屋編の二部構成。

革問屋編の今回は10店舗を一挙紹介!どこに行けば自分のほしいものがあるかきっと見つかるハズ。

 

金具問屋+その他資材問屋編はこちら

 

スポンサーリンク

浅草橋・蔵前の革問屋&金具問屋マップ

青の印がついているのが革問屋・レザークラフトショップで、橙の印が金具問屋、緑がその他の資材問屋です。

マップが広範囲に渡るため番号が隠れていたりするので、印刷する場合はお好みの倍率に指定してご使用ください。

※日曜、祝日は休みのお店がほとんどなので、平日か土曜日に行くことをおススメします。

では浅草橋駅に近い場所から革問屋を1件ずつ紹介していきます!

And Leather浅草橋本店

浅草橋駅最寄りのレザーショップはAnd Leather浅草橋本店。

駅から徒歩1分程度で着く立地で、レザー、金具、レザークラフト用品、革ヒモ、コンチョが揃います。

入口がこれだけ解放されているため、非常に入りやすいです。

この場所は2016年9月まで系列店のAnd Shoesという靴販売のお店でしたが、立地もいいためか本店がこちらになりました。

私が訪れたのは移転して間もない頃だったので、店舗のレイアウトが変わっているかも知れません。

入って右側には筒状に丸められたレザーと決められたサイズにカットされたレザーが置かれています。

左側にはチャームやマグネ、ヒネリが十分なバリエーションで揃っています。

2階には凄まじい数の革ひもと、奥には数は多くはないですが大きめのレザーが並んでいます。

レジ前にはインポートものの珍しいコンチョが数多くおいてあり、見ているだけで楽しい気持ちになります。

ちなみにコンチョ類はAnd Leatherアネックス日暮里店にも置いてあります。

And Letherは浅草橋に4店舗、日暮里に2店舗ありますが、全店で使える有効期限なしのスタンプカードがもらえます。

300円で1ポイント、スタンプが50個貯まると1000円の割引が受けられます。

店舗:And Leather浅草橋本店
住所:東京都台東区浅草橋1-21-1 1F/2F
電話:03-6821-9511
営業時間:平日・土曜:AM10:00~PM7:00
日曜・祝日:AM10:00~PM6:00


タカラ産業株式会社

先ほどのAnd Leather浅草橋本店の

豚スウェードや鹿革レースなどの革ヒモ、栃木レザー、染色用品に強いお店です。

タカラ産業オリジナルの品質の良い栃木レザーを手に入れることができます。

1階には大量の革と豚スウェードの革ヒモが陳列されています。

 

2階ではレザークラフト用品を販売しています。染料や仕上げ剤関連の品揃えが充実してます。

色見本が豊富に用意されているので、欲しい色が選びやすいです。染色用の器や刷毛も各種揃ってます。

 

刻印も充実した品ぞろえです。このレベルで品揃えしているのは浅草橋・蔵前ではタカラ産業・レザーメイトさとう・アルファエルの3店舗くらいかな。

 

革の販売だけでなく、レザークラフトの教室もおこなっているみたいなので興味のある方は下の店舗リンクからどうぞ。

店舗:タカラ産業株式会社
東京都台東区浅草橋1丁目21番3号 タカラビル
電話:03-3863-7878
営業時間:月~土:AM9:30~PM6:30
日曜祝日不定休


And Leather浅草橋店

タカラ産業のほんのすぐお隣にあるのがAnd Leather浅草橋店。

浅草橋店はとにかく安いという特徴があります。革ハギレのアウトレットをコンセプトにしたこの店舗は500円均一、1000円均一などキリのよい数字で商品を販売しています。1000円均一のクラスになると鞄が作れるくらい大きな革もあります。

ヌメ革のハギレも売っていて、初めて染色に挑戦する時ここで2デシ程度のヌメ革を100円で買いました。

本店でハンドクラフト用品を買って、浅草橋店で安く革を揃えるってのもありですね。

もちろんリピーターにうれしいポイントカードシステムありです!

店舗:And Leather浅草橋店
住所:東京都台東区浅草橋1-27-3
電話:03-3865-8017
営業時間:月~土:AM10:00~PM7:00
祝日:AM10:00~PM6:00 日曜定休


outlet leather ABC(アビチ)

こちらも革のアウトレットをうたったお店です。

店頭には780円という激安価格で大きなサイズの革が並んでいます。

ただアウトレット革だけでなく、店内には値段も品質も高めのレザーや、芯材、少し種類は少なめですがハンドクラフト用品も置いてあります。

個人的には爬虫類系(特に蛇革)の品揃えが他店より充実している印象を受けました。

何に使ったらいいかわかりませんが、オーストリッチの羽なんかも販売しています。

ネットショップもされていますので、気になる方は下の店舗リンクよりどうぞ。

店舗:outlet leather ABC(アビチ)
住所:東京都台東区浅草橋1-34-5
電話:03-5820-3785
営業時間:AM9:30~PM6:00
定休日:盆・正月以外無休


And Leather浅草橋西口店

こちらのお店は店内の革が色分けされて陳列してあるため非常に買い物をしやすいです。

浅草橋店より価格はアッパーですが、50デシ以上ある上質なレザーが数多くあるので、大きめのアイテムを作るときに利用するといいです。あと手縫い糸のエスコードも多く品揃えしてますね。

 

またこちらの店舗で魅力的なのはエキゾチックレザーの取り扱いが種類が他店よりも多いことです。エイ・リザード・サメ・カエル・クロコダイルなど通好みのレザーを購入できます。

 

こちらももちろんポイントカードシステムありです!

店舗:And Leather浅草橋西口店
住所:東京都台東区浅草橋1-24-5
営業時間:月~土:AM10:00~PM7:00
祝:AM10:00~PM6:00
日曜定休日


STYLE LEATHER CRAFT

外観がオシャレなSTYLE LEATHER CRAFTは特に女性におススメなお店です。

晴れていたのでお店の前には大量のベビーシューズが並べられていました。

花びらの形をしたチャームはサイズ別・色別にこんなにたくさん陳列されています。

既製品も壁一面にレイアウトされ、アクセサリー制作にうれしいチャームやターコイズも大量に揃えられています。

オリジナルのデザインのゴム製スタンプも置いてありますよ。

地下一階には大きなサイズのレザーが吊るされているのと、その横にはミニチュアシューズやミニチュアバッグが作れるキットや、レザーのメッシュバッグが作れるキットが販売されています。

天井から床まであるこのサイズのレザーは、問屋街といえどなかなかお目にかかることはできません。

ネットショップもありますので下の店舗リンクからどうぞ。

店舗:STYLE LEATHER CRAFT
住所:東京都台東区浅草橋1-13-4
電話:03-5809-1112
営業時間:平日:AM10:00~PM7:00
定休日:土曜・日曜・祝日(土曜はサプライズ営業あり)


レザーメイトさとう

大通りから一本外れた道にあるのがレザーメイトさとう。これまで紹介した店舗とは反対側に位置します。

レザー・糸・染料・コンチョ・レザーカービング用品・教本に至るまでバランスよくレザーに使う道具を置いている印象のレザーショップで私のイチオシです。一店舗で揃えたいならここがおススメです。

トップで使っている画像のヌメ革はぎれはここの写真で、ドバっヌメ革がかごに盛られているところが革問屋ならではです。

ちなみにこのサイズで2000円です。

画面左には刻印一式とシェイプパンチ、他店ではなかなか見ないサイズ別のヒシ目打ちも置いてあります。

奥にはハンドクラフトに必要な道具が一式並んでいます。

仕上げ剤の種類は問屋街でもかなり充実しています。横には仕上げ剤別の仕上がり見本が置いてありました。

手縫いに使う麻糸も他店を凌ぐ品ぞろえを誇ります。問屋街でこれだけ糸の取り揃えがあるのは、ここと最後に紹介する大戸糸店に絞られます。(なぜかこの写真だけどうしても縦にならないのでご勘弁を・・・)

また教本の数も圧倒的に多いです。

教本をこのレベルで置いているところは結構少ないです。特に定番の教本から最近のレザークラフト雑誌までバランスよく取り揃えがあるのが魅力的です。教本は定価の1割引きで購入できます。

過去3回訪問し買い物をした中で2回協進エルのカタログがおまけでもらえました。他店だとカタログを500円で販売しているのですが、こちらだと新しいカタログが出たのでどうぞと頂きました。タイミングと運が良ければカタログがもらえるかも知れませんね。

店舗:レザーメイトさとう
住所:東京都台東区柳橋2-8-5
電話:03-3866-0166
営業時間:月~土:AM9:30~PM6:00
定休日:日曜・祝日


アルファエル(協進エル)

レザークラフトをしていて知らない人はいない、かの有名な協進エルの小売店です。

染料も数多く取り揃えられ、基本的なハンドクラフトの材料は一通り購入することができます。

刻印や打ち具も充実しています。

ハンドクラフト用品の品揃えは豊富ですが、実際のレザーの展示販売は多くありません。ただ同じ建物内に在庫しているため、展示していないレザーもカタログから注文する形にはなりますが取り揃えはあります。

店舗:アルファエル(恊進エル)
住所:東京都台東区鳥越2-10-8
電話:03-3866-3221
営業時間:月~土:AM9:00~PM5:00
定休日:土曜・日曜・祝日


株式会社大戸糸店

革自体の販売ではなくレザーのクラフト用品の品揃えが素晴らしいのが大戸糸店。

レザークラフト好きならいろんなものが揃いすぎててワクワクする品揃えがあり、今回の中でもおススメの店舗です。

店舗名から分かる通り、もともと糸の商いを生業とするお店です。だからこそ糸類の取扱いの充実ぶりには脱帽です。

ミシン糸のビニモやシニュー糸といった他のお店ではあまりお目にかかれない商品も販売しています。

もちろん大きいサイズの麻糸も太さ別、色別で多数販売しています。

革の汚れ落とし用の製品や接着剤のバリエーションが凄まじいです。

糸のほかにコバ処理剤のバスコや染料なども取り揃えがあります。

麻専門店ラミノの店舗移転により、浅草橋エリアでレザークラフト用に糸をメインで扱うお店が他にないのと、マニアに嬉しい充実の品揃えのため、浅草橋に買い物にくるならずいぶん遠いですが一度来てみることをお勧めします。

徒歩だと新御徒町駅からは5分、都営浅草線蔵前駅からは9分、浅草橋駅からは12分です。

ネットショップもしているので是非下記店舗リンクよりどうぞ。

店舗:大戸糸店
住所:東京都台東区三筋2-11-2
電話:03-3863-0010
営業時間:月~土:AM9:00~PM6:00
定休日:土曜・日曜・祝日


丸十株式会社

丸十株式会社外観
(写真は「奈良に住んでみました」さんから拝借しました)
今回写真撮影が漏れたので一番最後のご案内です。

レザークラフト用品のほか、革ひもを多く取り揃えています。

浅草橋駅から行くと微妙に遠いのと、革ひものバリエーションは他店とも重なる部分もあるため、蔵前エリアで金具をメインに買い物をするときに利用されてはどうでしょう。

店舗:丸十株式会社
住所:東京都台東区蔵前4丁目3−4
電話:03-3864-0491


最後に

撮影にご協力いただいたお店の方々ありがとうございました。

今回は浅草橋・蔵前の革問屋、レザークラフトショップを10件紹介しました。
でもまだまだ終わらない問屋レビュー!
第二部では浅草橋・蔵前の金具問屋とその他の資材を扱う問屋を9件紹介します。
金具問屋はそれぞれ取り扱いに個性があるため、作りたいものがある場合は目的をもっていくといいです。

↓金具問屋・その他資材問屋編

「写真で見る浅草橋・蔵前の革問屋情報&マップ」への3件のフィードバック

  1. はじめまして。レザークラフトを去年から始めた者です。
    横浜在住でまわりに革が安く買える問屋さんが無いので困っていました。
    通販でもなかなか安く手に入るのですが、やはり自分の手で触って質感を確かめたいので、今度ここで紹介されていた浅草橋のお店へ行ってみようと思います。
    染色の記事も読みました。自分のような初心者にはちょうど良い情報量で、とても良い記事ですね。ありがとうございます。

    1. ありがとうございます!そういうお言葉本当に嬉しいです。
      この記事を書くために日にちを分け、何時間も浅草橋を練り歩きました。
      お役に立てる記事だと自信を持っていますので、是非ご参考に。

  2. はじめまして、全くの超初心者で右も左もわからない者ですが、60代になり仕事は現役ながら多少時間もありますのでレザークラフトに挑戦しようと始めました。そんな中このサイトにたどり着きました。
    色々記事を読ませていただき大いに参考にしていますのでこれからも宜しくお願いします。
    とくに「自作」のステチッングポニーなどは大いに参考になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です